掃除代行の求人が増えている

東京都や千葉県、埼玉県、神奈川県など、とくに首都圏を中心に家事代行や掃除代行サービスを専門とする業者が増えており、着実に利用者が増えています。

掃除代行とは、トイレや浴室、キッチンなどの水回りの掃除や、エアコン、レンジフードなど素人ではできない掃除などを代行するサービスのことを言います。

近年は、働く主婦が増えており、毎日家事や育児、仕事に忙しく過ごしていて、掃除をする時間がとれないため、家事代行・掃除代行サービスを利用する人が増えているようです。

学生のひとり暮らしや単身赴任のサラリーマン、高齢者のひとり暮らしや夫婦世帯のみで生活している人など、利用者が多く、今ではわたしたちの暮らしを支えるために必要不可欠な存在となりました。

そんな中で、掃除代行の求人が増えており、ハウスクリーニング業者や家事代行専門の業者などで求人募集しています。

掃除代行スタッフとして働く場合、社員やパート、アルバイト、派遣など、多彩なワーキングスタイルがあります。

 

掃除代行の給料

掃除代行スタッフとして働く場合、時給や給料はどのような感じなのでしょうか。

現在、掃除代行スタッフには、正社員、パート、アルバイト、派遣など、業者によって雇用形態に違いがあります。

地域性や業者の規模、ワーキングスタイルなどにより、給料には格差が生じているようです。

平均時給は1000円~2000円程度で、清掃作業の専門性や清掃スタッフの技術、経験などにより時給がアップする可能性は十分にあります。

スーパーやコンビニのレジ打ちのパートやアルバイトよりも、掃除代行スタッフのほうが時給が高くなっています

掃除が苦手な人は、この仕事に向いていないのではと思うかもしれませんが、スタッフとして働くには研修制度や教育制度がありますので、ほとんどの業者で未経験者でも求人に応募することができます。